とりあえずはじめてみました

とりあえずはじめてみました

全国のスイーツをいろいろみてみよう

石川県金沢市 落雁 諸江屋の【家伝 方丈菓子】

【石川県金沢市 落雁(らくがん) 諸江屋】

諸江屋 は江戸時代末期の嘉永二年(1849年)に創業以来、

160年にわたり「金沢」と共に歩み続けております。

歴史的な由緒を有する「方丈菓子」や「加賀宝生」「花うさぎ」など

加賀名菓の伝統を 今に伝え、昔ながらの製法にこだわりながらも、

現代にも愛される味覚や商品作りに 努力を続けてまいりました。

皆様にも諸江屋の代々の技を味わって頂きつつ、

「金沢」の歴史や風を感じて頂けた なら幸いでございます。

 

f:id:tacomonos:20190512130300j:plain

 

【家伝 方丈菓子】

京都でも絶えて久しい室町文化の香りと味が、金沢で蘇りました。

当舗初代が京都にて修行中に会得した生落雁で、上下のらくがんに

州浜を挟んだ素朴な味わいは茶人好みとされております。

代々門外不出とされ百年ぶりに復活いたしました。

柴野大徳寺、一休禅師が節分の豆をもって創案されたとも伝えられる

伝統の落雁でもございます。