とりあえずはじめてみました

とりあえずはじめてみました

全国のスイーツをいろいろみてみよう

佐賀県佐賀市 村岡屋の【さが錦】

佐賀県佐賀市 村岡屋

村岡屋 は、昭和3年(1928年)12月、長崎街道(シュガーロード)近くの

佐賀駅前に「村岡羊羹店」を構えたのが始まりです。

創業以来、今日に至るまでシュガーロードにちなんだ『和菓洋風』を心に抱き、

原材料、製造技術、品質、接客の向上に日々取り組んでいます。

お菓子の製造販売を通じて、お客様に笑顔と夢、家族団欒のある充実した日々を

過ごしていただく手助けとなれるよう、お客様とのコミュニケーションを大切にし、

「お客様と共有できる日常の幸せとよろこび」をテーマとして、

誠意と熱意をもって行動し、サービスの向上に日々努力しております。

おかげさまで弊社は創業90周年を迎えることができました。

私たちは、お客様の心へおいしさと感動を伝えられるよう、

これからも愛されるお菓子作りを目指してまいります。

 

f:id:tacomonos:20190512140215j:plain

 

【さが錦】

さが錦は、小豆や栗を懐に抱くその佇まいから「浮島」と呼ばれる

柔らかい生地に山芋を練り込み、ふんわりと焼き上げたものを、

美しく層をなすバウムクーヘンで挟みました。

肥前鹿島藩大名・鍋島家に伝わる伝統織物『佐賀錦』の気品ある華やかさと

風合いをイメージした商品の開発には、和洋折衷をかたちにする難しさもあり、

実に4年の歳月を費やしました。

誕生から40有余年、モンドセレクション最高金賞を連続で受賞するなど、

名実ともに村岡屋を代表する製品となるまでに成長し、九州銘菓として

多くのお客様にご愛顧いただいております。

f:id:tacomonos:20190512140233j:plain